医療機器

設 備


○検査機器
当院の放射線機器は従来機器と比較して少ない被ばくで、
詳細な検査が可能です。


CT 東芝CTシステム

CT 東芝CTシステム
(Alexion/2.0M)
16列マルチスライス

< 特徴 >
従来のCTよりも被ばくを低減できるのが特徴です。肺、腹部、骨、頭部の精密検査の他、内臓脂肪の面積も短時間で測定できます。


骨密度測定装置(全身型DXA)
ホロジック社(QDR Discovery)

※骨密度は原則として腰椎または大腿骨近位部とする。(原発性骨粗鬆症の診断基準より)

骨密度測定装置(全身型DXA)

東芝X線装置/富士デジタルラジオグラフィシステム

東芝X線装置及び
富士デジタルラジオグラフィシステム

(フラットシステム)

< 特徴 >
少ないX線量でシャープな画像を提供できます。また、フィルムの交換や現像の必要がないため、写真が出来上がるまでの待ち時間がありません。


その他、カラードップラー超音波(エコー)、心電図、スパイロメーター(肺活量測定、COPD等の呼吸器疾患の診断)、マイクロスモーカーライザー(禁煙外来でのCOモニター)などがあります。


○その他の設備

電子カルテ
ラボテック(スーパークリニック)


予約システム

予約システム
東邦薬品
(エルエックスメイト ヘリオス)



他の医療機関の方へ

当院ではCT 、全身型DXAの検査の依頼を受け付けております。
詳しくは次項こちらをご覧下さい。



 

ページ先頭に戻る