自費医療

予防接種や健康保険が使えないにんにく注射、グルタチオン療法、マイヤーズ・カクテル、プラセンタ注射など疲労回復からアンチエイジングまで運動器機能維持・向上の面から扱っております。
予防接種の中には、インフルエンザワクチン、麻しん風しん混合(MR)ワクチン、肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)等のように費用助成制度のあるものがありますので、三鷹市HP等でご確認ください。

>料金表へ

にんにく注射   疲労回復、肌荒れ改善に。

最近ちゃんと寝ているのに疲れがとれない…。風邪を引いてしまって、なかなか体調が戻らない・・・。そんな方におすすめするのが、にんにく注射!
ハードスケジュールに追われる方や、スポーツ選手にも愛用者が多いことでも話題です。

にんにく注射治療特長
@にんにく注射は疲労回復に即効性があります。
A腰痛や肩こりにもにんにく注射は効果的です。
Bにんにく注射をした後、周囲ににんにく臭がすることはありません。

※ にんにく注射で改善しない慢性疲労の回復には細胞修復効果のある、プラセンタ注射との併用をお勧めします。お気軽にご相談ください。

>料金表へ

プラセンタ注射

プラセンタ注射には、豊富な栄養分が含まれています。ストレスや「疲労感が抜けない」などの症状や美肌、美白への体の内側からのアプローチとしてプラセンタ注射の治療を行っています。

プラセンタ注射 概要

1.プラセンタ注射の特長
 @アンチエイジングや疲労回復にプラセンタ注射は効果的!
 Aプラセンタは女性特有の症状(冷え性や肌荒れ)にも効果を発揮
 B短時間でリーズナブルな価格、プラセンタ注射は手軽に受けられる!

2.プラセンタ注射の解説
プラセンタとは胎盤のことです。プラセンタには赤ちゃんを誕生させる為に必要な豊富な栄養素(グロースファクター、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、etc)が含まれています。
胎盤というと怖いというイメージがある方もいらっしゃいますが、当クリニックで使用しているプラセンタエキスは厚生労働省の認可を受けていますので、まずはあなたの症状、不安を医師に相談し、納得してから、プラセンタ注射治療を受けて頂きます。

○ プラセンタ注射すぐれた美肌効果
 血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やします。プラセンタを数回注射すると、潤いとハリのあるなめらかな肌へと導きます。翌日の化粧のりがよくなります。

○ ホルモンバランスを整えるプラセンタ
プラセンタには、乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。生理痛でお悩みの方や、生理の前後ににきびが悪化する方、更年期障害の方にプラセンタ注射は効果的です。

○ 体をサビから守るプラセンタの抗酸化作用
 老化や様々な病気の原因として知られている「活性酸素」の働きを阻害します。

○ プラセンタの抗アレルギー作用
プラセンタには、抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。週1〜2回のプラセンタ点滴が効果的です。

○ プラセンタの血行改善作用
プラセンタによる血行改善作用で肩こり、腰痛、冷え性が軽減します。肩こり、腰痛のひどい方にはツボ打ち(肩や腰のツボにプラセンタを直接注射します)をお勧めしています。

○ プラセンタの抗疲労作用
疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用がプラセンタにはあります。プラセンタは、免疫力・自然治癒力を高め、細胞を活性化させます。

○ プラセンタで肝機能を高める
肝臓の機能を高めます。毒素を排出する肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待でき、お酒に強くなる、肌の調子が良くなるといった効果があります。

>料金表へ

グルタチオン療法

抗酸化作用、免疫力向上、デトックス効果 
適応
パーキンソン病、シスプラチン(抗がん剤)による末梢神経障害、化学物質による暴露(デトックス)、重金属のデトックス、原因不明の全身倦怠感、風邪の初期症状 

○体内でも合成される栄養成分の一種で、美白やデトックス作用が期待出来ます。
元々体内にあるものですが20代頃から減少してしまいます。減少していくグルタチオンを摂取する事で様々な効果が期待できます。 ※グルタチオン注射は、医薬品として主に、肝機能改善や解毒目的で使用される人の体に対して最も強い抗酸化剤と言われています。

○抗酸化剤は、体の機能を錆びつかせ正常な働きを妨げ、老化の原因となる体内の活性化酸素を取り除いてくれるのでアンチエイジングや美白効果が期待出来ます。 
他にも、糖尿病や高脂血症、肝機能改善による二日酔い予防、妊娠つわり、生活習慣病などの予防に良いとされています。
 また、環境汚染物質や車の廃棄ガス、食品添加物などの日々の生活の中で蓄積される体内の毒素を排出してくれるデトックス効果があります。

○パーキンソン病に対するグルタチオン療法
パーキンソン病は、脳内のドーパミン「不足とアセチルコリンの相対的増加を病態とし、錐体外路系徴候(錐体外路症状)を示す進行性の疾患とされています。米国ではパーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延を目的とするグルタチオン療法は多くの施設で行われています。点滴終了後から歩行、振戦、バランスなどが明らかに改善する事例もあり、通常は数回の治療で効果を体感するようです(有効率60%程度)。

>料金表へ

マイヤーズ・カクテル 点滴療法

米国メリーランド州の医師John Myersが約30年以上前から慢性疲労、喘息、片頭痛などに対し処方していた点滴がありました。この点滴を改良したものが現在アメリカを中心に、感冒症状、疲労回復、免疫力強化、喘息、うつ病、そしてアスリートの運動機能向上などを対象に点滴投与されているマイヤーズ・カクテル(疲労回復点滴)です。人間に必要な栄養素であるビタミンやミネラルを点滴静注する治療法で、ビタミンやミネラルを直接血管内に投与し、血中濃度を急速に上昇させることで薬理学的な効果を期待します。

栄養学的効果 + 薬理学的効果
気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、生理不全、耳鳴り、ほか


自費医療料金表


インフルエンザワクチン 1回 ¥2,500 65歳以上で助成がある方
インフルエンザワクチン 1回 ¥3,200 中学生以上の方
今年から3価(A2 + B1株)であったワクチンが、4価(A2 + B2株)になりました。

肺炎球菌ワクチン 1回 ¥8,000 ニューモバックスNP
破傷風ワクチン 1回 ¥3,300 破傷風トキソイド
MRワクチン 1回 ¥8,750 麻疹風疹混合ワクチン

にんにく注射 ¥2,100 
にんにく注射(S) ¥3,100 

プラセンタ1A ¥1,250 
プラセンタ2A¥1,900

グルタチオン療法 ¥9,300 
マイヤーズ・カクテル ¥7,200 

ボディケア15分¥1,100 
ボディケア30分¥2,200 



ページ先頭に戻る